パンが主役の”ものづくり”

作って撮って。

漆喰を練る。

Posted by nagyi(なぎ) on  

P1167371.jpg
またしても
まさにDIYブログのような
内容は続きまする^^

それにしても「パンブログ」に
漆喰の練りを記事にする人はいるだろうか(〃艸〃)

これもまた
良い機会なので

「おうちパン屋」
「おうちパンカフェ」
写真&動画の撮影環境を作るという

私の「ものづくり」の一つの
しるしとして
記事にしておくとしますね^^

「漆喰を練る」
男女問わず撹拌機的なものが無いと
大変と思われる…
いやいや確実に大変な
漆喰の練りなのですが、。

漆喰メーカー「畑中産業」さんの
ビニール袋で練るYouTubeを
参考にさせて頂きつつも^^
それでも


私には力不足につき、。
1袋20㎏の漆喰を
5㎏ずつ小分けにして練りましたのです♪
P1167367.jpg
まずは業務用のぶ厚~い
手打ちうどんの足踏みに使用するような
ビニール袋を二枚重ね。
P1167369.jpg
そして
ペットボトルでお水を入れれば
水の量も計れつつ
小スペースでの練り作業も
粉が舞わず良きでした^^

給水量
計量を気にするクセがついてるねぇ。笑

そして内側のビニールを結んで
手で練るのはこれまた力が足りず💦
足で踏んだのです(*`艸´)
足捏ね

やっぱり「手捏ね」には
こだわってませんですね。笑
P1167377.jpg
ばっちぃ靴下で失礼しまする。
作業の時はボロいに限るのです。

まさに「うどんの足踏み」
小麦粉じゃないよ^^

そして一日置いて
より滑らかになったところで
また踏みましてん。

P1155716.jpg
顔料を混ぜる場合は
少量の漆喰と顔料を混ぜ
トロトロにゆるく練ったものを混ぜました。
※顔料は混ざりにくいので難易度高し!
前回はブルー系の顔料と
墨をブレンド

染料じゃないよ♪

P1145105-3_20231203001351ed7.jpg
色調整
給水調整( *´艸`)
※漆喰は乾くとかなり色が薄くなる!!

そんなこんなで
練りもまた侮れずで
大変な作業

何より下手をすると
粉まみれになってしまうし💦
ダマダマになってしまうんだ。

ではでは何故に練りからやったかと言えば!?

①顔料を混ぜて少しトーンを落とした白にしたかった
(※カラー漆喰は濃い目かパステル系が多い気がする…)

②コストが1/3になる
(※今回のような広範囲になると侮れず)

③練ったものは
色々なものが配合されている製品が多い

(※アレルギー持ちにつき…
自然素材だけのものはより高い…)

④やってみたかった。笑

とはいえ、。
「養生」に「下処理」に「練り」に「塗り」
壁の状態によって下処理剤の選択も大切で、、、
諸問題を含めて
調べるのもやってみるのも時間かかったね。
なのに
実は既にしくじった💦
(※レッスン部屋で…)

そして
それぞれの工程の後片付けも大変。

なのでね。
少しのスペースの漆喰塗りであれば
市販の練ったものが
良いと思われます^^

って、。
誰かやる人いるんかい…

そんな
続くDIY記事でした。

でも面白かったよ。
何より漆喰の壁が素敵過ぎる✨
素人仕上げでもやった甲斐はあったんだ。
キレイ過ぎないのがいいんだ。

またやるかはわからんけれどね。笑

今回塗ったレッスン部屋の
漆喰モヨウ
写真は暗いけれど
実は真っ白^^
※問題解決まで保留中~
まずは1面のみ♪
P1167409_202312032247124b4.jpg

前回の和室の漆喰モヨウ
こちらは顔料入り
P1156040-2.jpg



 ・教室HP→
 「基本のコース」レッスンはこちらです→

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



・無料レシピ等、営利非営利ともに無断使用・二次使用・複製(コピー)・商業利用は固くお断り致します。
・当教室は1分捏ね〇分捏ね。〇〇製法〇〇パン製法等「特定の製法」のお教室を推薦しておりません→★
 ※本来の「パン好き先生」が増えますように→★


該当の記事は見つかりませんでした。