パンが主役の”ものづくり”

作って撮って。

情報が溢れ過ぎているからね。

Posted by nagyi(なぎ) on  

P1190417-3_202402201236427da.jpg
さてさて、。
このブログをはじめた頃は
日々〇〇を焼きました~♪っという、。

半分日記のような記事も多かったものの…

はじめた頃はそれも良きとて^^
何事も続ける事も大切だし
ある程度は続ける事も成長~!

でもそれを10年やったところで
そして既に10年が過ぎつつも…

あまり変わらない事を続けても
それ以上の成長になるかと言えば謎。

どこぞのBBAがブログに
日々何を作ろう何を焼こうと書こうとも…

であれば今の時代はまだVlogの方が良いかもね(*`艸´)
そう思えるようにもなりつつ。笑

それは時々で良きではと^^

ここには
ブログの方が文章の方がより伝わりやすい事の方が
良きなのではと。


最近はパン以外の世界を少し突っ込んで
調べたり学んだり挑戦したりしているとね。

どの世界もどの業界も情報が溢れる現代だけに
プロも先生もいろいろ

パンもだけれどね。笑

昔であれば「本を出す」と言えば
専門家の方だったり特別有名な方だったり


本に書いてある事
〇〇サイトに書いてある事

それがある程度は
信用ができた時代だったのですよね。


今はといえば
プロから、セミプロ、
ちょっと知っている方までが動画やSNS
コラムなども書く時代

そして書籍とて
人気があれば出版できる時代

皆が情報を受け取れるし
発信もできる良い時代

その反面

むしろ昔以上に
その情報を受け取る側
情報を選択する
私たちの目の方が問われる時代でもあったり


多くの方が言っている事が必ずしも
本当の事とは限らないし

それは常に人気コンテンツ重視
人気のコピペをされているものが多いから。

フォロワー数や再生数が重んじられる時代だからね。
もはやその人気は
組織、企業もそこに便乗するほどだもんね。

誰かが言っていたから!?
その
大元、元祖はもはやわからなくて(〃艸〃)

SNSでそれを受け売りで
安易に広めてしまうのは

不確かな情報を広める
昔ながらの近所の立ち話や
噂好きの給湯室のOLと同じような…
(懐かしい…)

今も昔も人のやっている事は大きくかわらずとも
それが広範囲に広まってしまうSNSは
特にですよね。

誰でも発信できる

そして昨年の無添加マフィン問題のよに
人気店にしてやっている事は裏腹だったり。

無添加、自家製、天然という
安全で良いイメージ良い言葉を使いつつ
環境さえあれば販売できる
プロになれる時代だけに、。

今はむしろ言っていた人だけでなく
それを簡単に
広める側の問題にもなるとも…

素人の私たちに
何が本当で何が違うのか!?

はじめはわからずとも

その目を養うのはある程度の人生経験と
自分でも学ぶ努力が
自分たちを守る為にも
少なからず必要な時代、、、

以前、特に不動産関係はそう感じたなぁ~。笑

パンの世界もどの世界も
流され過ぎず

でも神経質に過敏になり過ぎず
しっかりとした目を持つ事の方が
大切な時代だと思うこの頃です。

少しの間かいつまでか
必要な事以外は
情報をシャットアウトする事も多い最近

パンに関する事を発信する
そう言う私もその意識を持ちつつ。

SNSは特にね。

P1190442_20240220123644b8d.jpg



 ・教室HP→
 「基本のコース」レッスンはこちらです→

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



・無料レシピ等、営利非営利ともに無断使用・二次使用・複製(コピー)・商業利用は固くお断り致します。
・当教室は1分捏ね〇分捏ね。〇〇製法〇〇パン製法等「特定の製法」のお教室を推薦しておりません。   
 ※本来の「パン好き先生」が増えますように→★


該当の記事は見つかりませんでした。